HOME>特集>儀式の流れは予め予習をしておくと良いでしょう

友人の参列は許可されるか

和婚

古式ゆかしい神前式は、今の時代にも根強い人気があります。神様の前で夫婦になることを誓う神聖な儀式を含んでいます。注意をしたいことは、神前式の儀式に友人の参列が許されているかどうかということです。一般的には親族までとなっている神社がほとんどですが、最近では大切な友人を儀式に参列することが許可されている神社も増えているといいます。もし、どうしても大切な友人にも儀式に参列してほしいという希望が強くあるのならば、事前に神社側に確認しておくことです。当日になってゴタゴタすることを防ぐためにも、事前確認をしておいて、許可が出れば友人に参列をお願いすることができます。

儀式の流れを予習しておく

和婚

神前式には形式があり、それに則って儀式が行われていきます。事前に予行演習をする必要はなく、当日は巫女などがフォローをしてくれます。それでも、一応は神前式の儀式の流れを予習し、頭に入れておくと良いでしょう。

撮影できない場所を調べておく

神前式

神社には神域が存在します。そのため、どこでも写真を撮影することができるというわけではありません。特に、神様が鎮座している社殿内は撮影禁止のところが多いです。注意事項は神前式の参列者にも伝えておく必要があります。

広告募集中